気になったことはなんでも調べてメモするブログ
  1. 仮想通貨
  2. 7 view

Braveクリエイターにウォレットを接続する方法

Braveブラウザをインストールし、Braveクリエイターに登録したのですが、どうやら報酬を得るにはUpholdウォレットと連携させる必要があるようです。
けれども、BraveからUpholdに接続する方法がさっぱりわかりませんでした。

調べると「このボタンを押して」という情報はすぐ見つかるのですが、問題は、そのボタンがどこを探しても見つからない!! ということ。
これはどうやら、日本語環境だけの問題のようです。
 
 

この情報はALISにも掲載しました。
 

英語環境にすればボタンが出てくる

解決するのはとても簡単で、ダッシュボードのURLの一部を変更するだけでOKでした。

https://publishers.basicattentiontoken.org/publishers/home?locale=ja

上のURLの、おしりの「ja」を「en」に変えて読み込みます。
これだけ!

https://publishers.basicattentiontoken.org/publishers/home?locale=en

すると下のように「Connect to Uphold」と書かれたボタンが出てくるので、それを押せばUpholdに連携できます(事前にUpholdにログインしておくとスムーズです)

報酬はBATで受け取るのがお得らしい

連携する時に、どの通貨で報酬を受け取るか選ぶことができました。
ダイアログにも書かれていた通り、BAT以外を選ぶと手数料が取られてしまいます。この手数料がなかなか高いらしいのです。

でもこの記事を書いている現在、BATは国内の取引所に上場していないので、日本円に交換するのは手間がかかります。

「高めの手数料を取られても楽に換金できた方がいい!」
という方は、BTCやETHを検討されると良いでしょう。

まとめ

  • 日本語環境だとウォレット接続できないので、URLの「ja」を「en」に変えてみよう。
  • BAT以外で報酬を受け取ると手数料を取られるので気を付けよう。




仮想通貨の最近記事

  1. Sprouts公式ウォレットの使い方・同期する方法(v0.2.1.0対応最新版)

  2. Braveクリエイターにウォレットを接続する方法

  3. 【コピペするだけ】Cryptact向けカスタムファイルを作成するツール

  4. CoinExchangeの取引履歴をCryptact用に調整するツール

  5. iPhone/iPadでMetaMaskを使用する方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP