気になったことはなんでも調べてメモするブログ
  1. 仮想通貨
  2. 341 view

仮想通貨EXC(エクスカリバーコイン)の用途・換金する方法

Last updated: 2019/10/02

投稿サイト「Fantasfic」の投げ銭などで手に入るEXC(エクスカリバーコイン)、もらったはいいけどどうしたらいいんだ? なんてお困りだったりしませんか?

当記事ではEXCの使い方についてまとめます。

2019年10月2日
当記事でオススメしていたCoinExchangeの閉鎖が決定しました。そのため、内容を大幅に書き換えています。

そもそもEXCってなに?

EXCは、Fantasficを運営している株式会社えくすこ(現:株式会社ミツヤ商会)が開発した仮想通貨です。
「えくすこたん」と「カリバーくん」という、かわいいマスコットもいるんですよ。

通貨自体も「えくすこ」なんて略称で呼ばれていたりします。

換金できるの?

EXCは換金できます。

2019年7月現在、直接お金に替えることはできませんが、まず別の仮想通貨に交換していくことで日本円にでもドルにでも替えることができます。

また、Fantasfic上で日本円の代わりに買い物に使えたりもします。

仮想通貨取引で日本円にする

以下、初心者にはややこしいので、取引所と販売所をひっくるめて「取引所」と表記しています。

2019年7月現在、EXCを扱っている取引所は以下の通りです。

取引所 取引手数料 取引通貨 出金手数料
BITKOP 0.18〜0.20% ETH 0.01 ETH
(下限 0.05ETH)
MERCATOX 0.25% BTC 0.0003〜0.005 BTC
(下限 0.001BTC)
ETH 0.002 ETH
(下限 0.005ETH)

全て海外の取引所なので、EXC→日本円に直接交換することはできません。
EXCを日本円に替えるなら次のような手順を踏む必要があります。

  1. 海外の取引所で別の通貨に交換する
  2. 国内の取引所に送る
  3. 国内の取引所で日本円と交換する

なので、まずはBITKOPMERCATOXのいずれかにユーザー登録を行って取引ができるようにしましょう。

買い手が見つからないことも

現状EXCの市場価値はとても低く、BTCやETHでEXCを買ってくれる人は少ないです。
ETHならちょっとはいるんですけどね。BTCは絶望的なんじゃないかと思います。

交換しようという人が現れなければ取引は成立しません。
EXCを売る時は、時間に余裕を持って行いましょう。

  • EXCをETHで売る方法(BITKOPで取引)
  • EXCをETHで売る方法(MERCATOXで取引)

どこで取引するのがお得なのか?

手数料で一番損しないで済むのはどこなんでしょうか?
BITKOP(以下、BK)とMERCATOX(以下、MT)を比較してみましょう。

BKの方が取引手数料が0.05〜0.07%安いですが、MTの方が出金手数料が5倍も安いです(0.008ETHの差)
取引手数料の差なんて微々たるものなので、MTの方がお得そうに見えますね。

どれくらいの規模の取引を行ったら、取引手数料の差額の方が高くなるんでしょう?
計算してみましょうか。
取引手数料の差が0.05%だったら、出金手数料の差額0.008ETHを取引手数料で持っていかれる取引とは?

(100 % 0.05) x 0.008 = 16 ETH

つまり 16ETH 以上の取引を行う場合は取引手数料の安いBKを使うのがお得ということですね。

16ETHってEXCでいうといくつくらいなんでしょうね……?
BKとMTをちらっと見てきましたら、どっちにも「0.00000001」の値段のEXC買い注文が出てました。
(ちなみに「0.00000001」って最低金額です。ETHとEXCの取引はギリギリのようですね^^;)

つまりどういうことかというと……

16 % 0.00000001 = 1,600,000,000

ワーオ\(^o^)/
売ろうとしているのが16億EXCに満たないのであれば、MTの方がお得だということです!

仮想通貨の価値は変動します!
上記の相場は記事作成時点のものなので、必ず取引前に最新の相場を確認してくださいね。
少額の取引ならMERCATOX、高額の取引ならBITKOPを使用すると手数料を節約できます。

少額と高額のボーダーはその時々の相場によって変化するのでご注意ください。
EXCの価値が上がればボーダーは反対に下がりますよ。

迷った時は下のように計算してみましょう。結果が16より大きければBK、小さければMTがお得です。

売りたいEXC x 値段 = ???

ちなみに、これが最低出金可能額を上回らないと国内の取引所に移せないので、ご注意くださいね。

Fantasficで使う

EXCは、投稿サイト「Fantasfic」で通貨のように使用することができます。

投げ銭に使う

Fantasficで公開されている作品(イラストや小説など)に、最低100EXCから投げ銭が可能です。
ちなみに投げ銭に手数料はないので、100%クリエイターに渡すことができますよ。

投げ銭に使えるのはEXCだけなので、Fantasficをよく利用する方は仮想通貨取引などの際に使い過ぎないようお気をつけください。

2019年9月22日に Fantasficがアップデートされ、EXC以外にもギフト(クレジットカードで購入)を投げられるようになりました。

商品購入時に使う

Fantasfic上で販売されているデジタルデータは日本円またはEXCで購入することが可能です(出品者がEXC払いを許可している場合のみ)
支払うEXCの額は、その時点での相場に基づいて決まるようです。

まとめ

手数料が安いのはMERCATOXでのEXC→ETH取引です。

取引以外でEXCを使用できるのは、今のところFantasficだけです。
好みの作品を見かけたら投げ銭してみましょう。




仮想通貨の最近記事

  1. Sprouts公式ウォレットの使い方・同期する方法(v0.2.1.0対応最新版)

  2. Braveクリエイターにウォレットを接続する方法

  3. 【コピペするだけ】Cryptact向けカスタムファイルを作成するツール

  4. CoinExchangeの取引履歴をCryptact用に調整するツール

  5. iPhone/iPadでMetaMaskを使用する方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP