気になったことはなんでも調べてメモするブログ
  1. 仮想通貨
  2. 266 view

【コピペするだけ】Cryptact向けカスタムファイルを作成するツール

Last updated: 2020/01/30

どうも。複数の取引所で草コインとたわむれている、管理人のアカネです(・ω・)ノ
Cryptact(grid)に取引履歴を入力しようかと思ったのですが、いろんなデータを手直しするのがとにかくめんどくさいので、まとめてカスタムファイルを作ってくれるツールを作ることにしました。

だんだん対応範囲を広げて行きますのでぜひ使ってみてください。

2020/01/30 ・いくつかのバグを修正しました。
・CREX24のNGリストを更新しました。
・CREX24の取引履歴でCryptactに記録できない低価格の取引が行われた場合は、「取引」ではなく「入手+消費」のデータを出力するようにしました。
・CREX24の支払い履歴で主軸通貨が法定通貨だった場合はデータを出力しないようにしました。
2020/01/24 ・bitFlyerの一部データに対応しました。
・Sprouts公式ウォレットの一部データに対応しました。
2020/01/22 ・BITKOPの取引履歴・入金履歴に対応しました。
2020/01/21 ・BITKOPの出金履歴に対応しました。
2020/01/08 ・CREX24の支払い履歴に対応しました。
2019/12/13 ・CREX24の取引履歴に対応しました。
・Cryptact未対応通貨が検出された際、ダミーコイン略称に差し替えるようにしました。
2019/12/05 別のページにあったCoinExchange取引履歴の調整機能をこちらに統合しました。
2019/12/04 ・ダウンロード方法を変更しました。
2019/11/28 ・ALISメディアの「全トークン履歴」をアップロードする際、入出金記録の扱いを選択できるようにしました。
・CoinExchangeの残高を処分できるようにしました。
2019/11/23 ・ALISメディアの「全トークン履歴」に対応しました。
CoinExchangeは予定通り2019年12月1日に閉鎖されました。
2019年分の確定申告申告期間が過ぎたら、CoinExchangeに関わる機能を削除する予定です。

ツールの使い方

各ファイルアップロードボタン下の説明をお読みいただき、CSVデータを作成してください。
各取引所で閲覧できる履歴をまるっとコピペするだけです。
必要なファイルだけアップロードしたら、「データ作成」を押してください。
(データ量にもよりますが、ものすごく時間がかかるので気長にお待ちください)

ALIS

全トークン履歴のダウンロード」(「マイページ」のユーザー名横の「…」をクリックするとリンクが表示されます)を利用してcsvファイルをダウンロードしてください。
 
入出金が自身の別のウォレットとのやりとりのみの場合は(A)を選択してください。そうでない場合は(B)を選択してください。
(B)を使用する際はここにアップロードする前にデータをご確認いただき、自身からのDepositがあった場合はその行を削除し、自身へのWithdrawがあった場合は送金量にあたる4列目と5列目の値を「0」にしておいてください(Depositのように行ごと消してしまうと出金手数料が記録されません)


CREX24

少なくとも下記の通貨が、CoinGeckoで扱われていない(=価格を取得できない)ことがわかっています。下記の通貨を使用したデータが含まれている場合、ツールの実行はできますが価格の記載が必要な箇所が空欄になります。

GXT、F4L8、CPR、CXC、XT3、THOR、LUK、CRUIZE、MTS、METRO、BAZZ、MSTC、DCBL、WFR、BTCU、XPTX、RENTOO

「レポート>マイ・トレード>CSV形式でエクスポート」と操作して、csvデータをダウンロードしておいてください。


「レポート>支払い履歴>CSV形式でエクスポート」と操作して、csvデータをダウンロードしておいてください。
フォーセットの利用履歴もここに含まれます。
 
入出金が自身の別のウォレットとのやりとりのみの場合は(A)を選択してください。そうでない場合は(B)を選択してください。
(B)を使用する際はここにアップロードする前にデータをご確認いただき、自身からの入金があった場合はその行を削除し、自身への出金があった場合は送金量にあたる5列目の値を「0」にしておいてください(入金のように行ごと消してしまうと出金手数料が記録されません)


BITKOP

データを表示するには、「Order History」の画面で表示したい取引の期間を指定してから「Search」する必要があります。「Hide cancelled」にチェックすると必要なデータも非表示になってしまうのでチェックしないでください。


データを表示するには、「Financial Record>Withdrawal Record」の画面で、通貨をひとつひとつ選択して「Search」する必要があります。全てまとめたCSVを作成してください。
(CSV出力する前に数値項目内のセミコロンを削除してください)
 
出金が自身の別のウォレットとのやりとりのみの場合は(A)を選択してください。そうでない場合は(B)を選択してください。
(B)を使用する際はここにアップロードする前にデータをご確認いただき、自身への出金があった場合は送金量にあたる4列目の値を「0」にしておいてください(消してしまうと出金手数料が記録されません)

データを表示するには、「Financial Record>Deposit Record」の画面で、通貨をひとつひとつ選択して「Search」する必要があります。全てまとめたCSVを作成してください。
(CSV出力する前に数値項目内のセミコロンを削除してください)
 
自身の別のウォレットとのやりとりを取り除いてから利用してください。取り除いた結果、データが残っていない場合はアップロード不要です。

bitFlyer

bitFlyerはCryptactの対応取引所の一つなので、基本的にはカスタムデータを作成する必要がありません。現在このツールでは、フォーセットなどで得た通貨を送った時などの「入金した履歴の一部を収入として扱いたい」ケースに対応しています。

Cryptactで公開されている「bitFlyerの取引履歴ファイルダウンロード方法」に書かれている「すべてのお取引」のデータを対象としています。
「取引種別」が「預入」となっている記録のうち、収入として扱いたいもの以外を削除しておいてください。

Sprouts-Qt

現在対応しているのは「受取」タイプのみです。
他のタイプのデータサンプルが不足しています。よろしければリクエスト募集フォームを通して情報提供いただけると助かります。

タイプが「受取」のデータのうち、収入として扱いたいもの以外を削除しておいてください。

CoinExchange

Cryptactで公開されている「Coinexchangeの取引履歴ファイルダウンロード方法」を参考にして、取引履歴をGoogleスプレッドシートなどにコピーし、csvデータをダウンロードしておいてください。

「MY ACCOUNT>Withdrawals」をGoogleスプレッドシートなどにコピーし、csvデータを作成してください。

「MY ACCOUNT>Deposits」をGoogleスプレッドシートなどにコピーし、自分名義の別のウォレットに送金した履歴を削除して(フォーセット報酬などのみを残して)、csvファイルを作成してください。

CoinExchange閉鎖時点で出金下限に届いていないなどの理由で、取り出せなくなってしまった通貨を対象にしています。取り残された通貨を在庫から処分します。 「MY ACCOUNT>Balances」をGoogleスプレッドシートなどにコピーし、csvファイルを作成してください。


データの引き継ぎ

過去にこのツールを使用した際に「CTTtable.csv」をダウンロードした場合は、ここにアップロードしてください。Cryptact未対応通貨のデータを記録するために使用します。
引き継げなかった場合、未対応通貨の記録に整合性がなくなってしまうことがあるので、もしファイルを紛失した場合は過去の取引データを作り直してください。

成功するとダウンロードページに移動します。
中身をご確認の上、Cryptactにアップロードを行ってください。

  • ここにアップロードいただくファイルは保存されませんし、ログにも残りません。他者が中身を閲覧することはないのでご安心ください。
  • 全ての通貨には対応しきれていません。使いたい通貨ございましたらこちらのフォームからリクエストしてください。対応可能か調査いたします。
  • CoinExchangeは2019年12月1日に閉鎖します。データ作成はお早めに!

このツールがやっていること

  • アップロードされたファイルを解析して、Cryptactが定めているカスタムファイルのフォーマットに変換しています。
  • いくつかの通貨のラベルをCryptactの仕様に合わせて変更します(例: BCHABC→BCH)
  • 通貨の価値を調べるときはCoinGeckoのAPIを利用しています。取得できなかった時は前日、前々日とさかのぼって価値を調べます(二週間前まで調べてダメなら諦めます)

リクエスト募集してます

ご要望をいただければ、順次いろいろな取引所に対応していきたいと考えています。
よろしかったらこちらのフォームからご意見をお聞かせください。




仮想通貨の最近記事

  1. Sprouts公式ウォレットの使い方・同期する方法(v0.2.1.0対応最新版)

  2. Braveクリエイターにウォレットを接続する方法

  3. 【コピペするだけ】Cryptact向けカスタムファイルを作成するツール

  4. CoinExchangeの取引履歴をCryptact用に調整するツール

  5. iPhone/iPadでMetaMaskを使用する方法

関連記事

コメント

    • 井元秀彰
    • 2019年 11月 24日

    めっちゃ便利でした!ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP